• スイレン(睡蓮)の花言葉「清純な心」「信仰」意味や種類・色別での説明

スイレン(睡蓮)の花言葉「清純な心」「信仰」意味や種類・色別での説明

  • View数View数714
スイレン(睡蓮)の花言葉「清純な心」「信仰」意味や種類・色別での説明

夏の始まりから秋の終わり頃まで、水面で美しい花を咲かせるのがスイレン(睡蓮)です。この花が咲き誇る名所を見に行ったり、クロード・モネの絵から着想を得て旅行に行くなど、特別な美しさを誇る独特な花として知られています。

この花をご自宅で育てたいといった方もいれば、誰かにプレゼントして楽しみたいといった方などいろいろでしょう。ここでは、開花期時や季節など、この花を徹底解説していきたいと思います。

スイレン(睡蓮)の花言葉「清純な心」「信仰」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報スイレン(睡蓮)の花言葉「清純な心」「信仰」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報

花言葉を知ってみる

清純な心|信仰|花言葉の一覧や言葉の意味・使い方と色々な種類|テンプレート

花を見た時、あなたはどのような事を考えるでしょうか。多くの方はキレイだとか、美しい、可愛いといったシンプルな感想を抱くはずです。街路樹に咲く花などであっても、そこには美しい言葉が紡がれており、花それぞれにストーリーが用意されています。

花につけられている言葉である事から、これらは花言葉と呼ばれており、古くから世界中の人々の心を癒し、さらに感動させ続けているのです。今回の主役に選んだ花はスイレンです。この花には、美しい花言葉が数多く存在しており、それらを知るだけでも生活が大変豊かになる事で知られています。

全てに該当する花言葉

全てに該当する花言葉

ここからは、睡蓮にまつわる美しい花言葉をお伝えしていきましょう。スイレンにはさまざまな種類が存在しています。普段、あまり花について調べていないと、どれも同じ種類と思ってしまうのですが、実はいろいろな種類がある事で知られているところがユニークです。

その種類によっても言葉の意味合いが変わってくるため、どれを選ぶかによってもその人の運命が変化していく事でしょう。だからといってその言葉び統一性がなく、バラバラといったわけでもないところが特徴です。スイレンには基本となる全体を包括する言葉も存在している、という事になります。

では、一体どんな言葉があるのでしょうか。睡蓮といえば、どこか神々しさを感じさせる見た目が特徴です。純粋さも感じさせるのですが、一方でどこか畏怖の念を感じさせるような印象を持たないでしょうか。この花には「清純な心」や「信仰」言葉が存在しているのです。

純粋さを感じさせる部分もありますが、そういった言葉も加えられた上で、神の力を宿した植物の一つと考えられているのかもしれません。水に浮かんでいるその姿に、やはりどこかしら神秘的なパワーを感じてしまう人は少なくないのではないでしょうか。

カラーバリエーションにおける花言葉

カラーバリエーションにおける花言葉

睡蓮には数多くの種類、そしてカラーバリエーションが存在しています。そのカラーバリエーションによっても言葉の意味が変化していくなど、どこか神々しさを感じさせるような存在である事で知られているのです。一体どんなカラーバリエーションと言葉が存在するのか見ていきましょう。

まず、ホワイトカラーです。ホワイトカラーの花というのは、基本的にはピュアな印象を与える事から、やはりこの睡蓮も純潔などの意味を持っていると考えられています。子供らしい素朴さとは違う、人として素晴らしい存在といった意味での純潔さこそ、ホワイトカラーの魅力と考えられるのではないでしょうか。

注目したいのがイエローカラーです。イエローカラーは、ヨーロッパではあまりよい意味で捉えられない事がありますが、アジア圏では大変重要なカラーとして知られています。睡蓮のイエローカラーの場合、信仰が関連しており、その美しさから甘美を意味すると考えられているようです。

基本的に、この花は良い意味合いが多く存在しているので、安心してプレゼントをする事ができます。大切な異性に贈るなどすれば、とても喜ばれるのではないでしょうか。怖いなどそういった部分はないので、ぜひ花言葉も活用して贈ってみましょう。

スイレンの基本情報について

スイレンの基本情報について

睡蓮はとても美しい花として知られています。そのため、見るだけに飽き足らず、ご自身の自宅で育ててみたいといった方も大勢いる事で有名です。睡蓮は特徴的な花である事から、しっかりと基本を知るところから始めない限り、なかなか上手に育たない可能性もあるでしょう。愛でるための基本的な情報について考えていきます。

どんな花なのか知る

どんな花なのか知る

スイレンは、日本国内でもよく見られる花として知られています。日本というと、亜熱帯とは言いませんが湿度が高く、どこかムシムシした国といった印象を持つ方も多いでしょう。そんな環境においてもこの花な力強く、そして美しく咲き誇っています。

実は、この花は亜熱帯地域に生息している事で知られており、湿度などには大変強い事で知られているのです。そのため、日本で育てたいといった方であっても、安心して玄関先などで育てる事ができるのでおすすめです。

大きく分けて温帯性と熱帯性といった二つのタイプに分かれている事で知られており、熱帯性の場合は7月からが開花期として知られています。温帯性は5月中旬~10月です。どちらを選ぶかはご自身の趣味に合わせた上で考えると良いかもしれません。

風流な育て方で楽しもう

風流な育て方で楽しもう

スイレンを自宅に迎え入れた際、ただ栽培するだけでは面白くありません。せっかくですので、鉢などにもこだわってみましょう。作家ものなどを揃えながら、メダカなども一緒に泳がせると大変風流な印象を与える事ができるのではないでしょうか。

また、葉などもいろいろと浮かせるだけでも、これまた風流な印象を与えます。この花を思う存分に楽しめるよう、工夫しながら栽培してみる事をおすすめします。最近ではinstagramなどのSNSで自宅で栽培している花を紹介している人もいるので参考にするのも良いでしょう。

いろいろなカラーを育ててみよう

いろいろなカラーを育ててみよう

世界中の人たちに愛されているスイレンですが、知らなかった事も多かったのではないでしょうか。だからこそ、愛する事ができるのかもしれません。基本的に、秋の入口と言われている10月の頭くらいには開花期が終わってしまう事から、そこまでじっくりと花を愛でるように、いろいろなカラーを栽培するのもおすすめです。

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ