• ハナシノブ(花忍)の花言葉「お待ちしています」「あなたを待つ」「野生美」「ここに来て」意味や種類・色別での説明

ハナシノブ(花忍)の花言葉「お待ちしています」「あなたを待つ」「野生美」「ここに来て」意味や種類・色別での説明

  • View数View数2,117
ハナシノブ(花忍)の花言葉「お待ちしています」「あなたを待つ」「野生美」「ここに来て」意味や種類・色別での説明

大切な知り合いに、自分の気持ちを思い切って伝えたい。そんな時は、花にその気持ちと思いを乗せてプレゼントするのがおすすめです。花といってもその種類は膨大である事から、どれを選ぶべきか悩んでしまう方ばかりではないでしょうか。ここでは、そんな中でも日本で愛され続けられている、ハナシノブについて紹介します。

ハナシノブ(花忍)の花言葉「お待ちしています」「あなたを待つ」「野生美」「ここに来て」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報ハナシノブ(花忍)の花言葉「お待ちしています」「あなたを待つ」「野生美」「ここに来て」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報

ハナシノブについて

お待ちしています|あなたを待つ|野生美|ここに来て|花言葉の一覧や言葉の意味・使い方と色々な種類|テンプレート

今回の主役はハナシノブ(花忍)です。この花は、絶滅するかもしれないと言われている事から、大変珍しい花とされています。むやみに野草をプレゼントする事は避けたいところです。おすそ分けなどで手に入れる事ができたら、誰かにプレゼントしてみるのも一興でしょう。

こういった花には、古くから何らかの言葉が付けられており、それをベースにした物語なども存在していたりします。愛情に関連するような言葉も数多く存在しているものの、花によっては怖いものもあるなど、多種多様です。数多くの種類があるからこそ、こういった言葉の背景を知るだけでもより愛でる事ができるわけです。

とても珍しいと言われている事を始めとして、その見た目などからもこの花はとても繊細さが際立っています。そんな繊細な見た目にぴったりな、そんな言葉をここでご紹介していきたいと思います。今のあなたにぴったりな言葉はあるか、チェックしてみてください。

ハナシノブの花言葉

ハナシノブの花言葉

花茎(かけい)と呼ばれる、花のみをつける茎について、ハナシノブはこの箇所がとても繊細で、咲いている花もどこかおしとやかな感じやエレガントな印象を与えます。存在感はあるものの、決して自分を主張するわけではなく、大和撫子のような控え目な美しさが心奪われるポイントといっても過言ではないでしょう。

花言葉はどんな花にでも存在しています。その中には良い意味もあれば、時には悪い意味もあるのでそれぞれを知っておくと良いでしょう。花忍には代表的な言葉がいくつかあります。代表的なものを一つに挙げられるのが「お待ちしています」や「あなたを待つ」といった、待つというニュアンスの言葉です。

私たちはその人生の中に、人だけでなく、何か大切なものを待つ時間というものがあります。その結果を待てるだけの忍耐力なども必要とされているなど、人生を強く生きるための重要な要素として、待つ力というものがあります。遠距離恋愛などで離れてしまう恋人に贈る花としてぴったりではないでしょうか。

日本人の心を投影する言葉

日本人の心を投影する言葉

この花は、まだまだ心を打つような素晴らしい言葉があります。花忍が自生しているのは基本的には山地と考えられているようです。例えば、あなたが山登りなどをした際、そこに野生の花の群生地があったとしましょう。この花は、そういった環境の中で咲いており、その美しさから多くの人たちの心を奪い続けてきています。

こういった流れから野生でも際立つ美しさといったニュアンスを持っている「野生美」という言葉が付けられています。どんな辛い環境であっても、そしてワイルドな環境であっても、美しさを忘れる事はないといったとても素敵な言葉です。そういった意味でも、がむしゃらに頑張る方などにプレゼントするのもアリでしょう。

待つといったニュアンスの言葉もありますが、その他には「ここに来て」という言葉もあります。その見た目から、決してわがままだったり強制的なものではなく、可愛らしいお願いのような言葉としてイメージが出来るのではないでしょうか。日本人の心を投影しているような、奥ゆかしい美しさのある花です。

基本的な情報は必要

基本的な情報は必要

花忍について、何も情報がなくても十分愛する事ができるでしょうが、やはりその花について基本的な事を知るか、知らないかでは、花を育てるとか愛でる、そしてプレゼントするとなった場合いろいろな事が大きく異なってくる事は間違いありません。ここでは主役であるハナシノブの基本的な事について紹介していきます。

希少な花として知られる

希少な花として知られる

この花について知っている方はどれだけいるでしょうか。もしかしたら、花の何らかの雑誌や教科書、テレビなどで見た事があるといった方もいるかもしれません。もちろん、野草などを普段から勉強されている方であれば、希少であるからこそ、この花を知らないという方はいないでしょう。

ハナシノブはもしかすると存在しなくなってしまう恐れがある花として扱われています。さらに、その可憐な青紫色の花は阿蘇を中心とした九州地方でしか自生しているところが見られない事など、見かける事すらも珍しい花として知られているのです。希少価値が高いという事に間違いはありません。

減少の原因には盗掘による影響も一部あるようですが、すでに数千の個体のみだけしか残っていないなどと言われているなど、日本人にとって守るべき花の一つとして、声を挙げている人も少なくありません。その花の美しさを知っているからこそ、何とかして守りたいという気持ちになるのでしょうね。

初夏の訪れを知らせる花

初夏の訪れを知らせる花

希少価値が高く、多くの人たちの心をしっかりと揺さぶってくれるこの花。一体、どういった時期や季節が見ごろとして注目されているのでしょうか。特にその美しさの実力を発揮すると言われているのは、初夏の訪れを知らせる6月頃のようです。

繊細な茎にパープルカラーの花びら、さらには草原の中に咲き誇る姿など、奥ゆかしさを感じさせてくれる佇まいです。この花を見てみるとスター状に咲いている事がわかります。花びらの枚数はそこまで多くはありませんが、一つの茎にしっかりと多くの花を咲かせるのでとても鮮やかな印象を持ちます。

イラスト入りのメッセージカードを使おう

イラスト入りのメッセージカードを使おう

多くの人たちから愛されている、希少な花として知られているハナシノブ。この花が持つ、繊細かつ奥ゆかしい花言葉も魅力の一つと言えるでしょう。開花後は花びらの色が褐色化していく事で知られており、その繊細さが、また儚さを強調しているのではないでしょうか。

中々本物の花は手に入れる事が難しいので、花忍の描かれたメッセージカードなどで、今すぐここに来て欲しいと思うほど会いたいけれど、我慢して静かに待っているね。というような意味合いで、遠距離恋愛の相手などに手紙を送ってみるのも良いでしょう。

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ