• コブシ(辛夷)の花言葉色別の花言葉「友情」「友愛」「歓迎」意味や種類・色別での説明

コブシ(辛夷)の花言葉色別の花言葉「友情」「友愛」「歓迎」意味や種類・色別での説明

  • View数View数3,424
コブシ(辛夷)の花言葉色別の花言葉「友情」「友愛」「歓迎」意味や種類・色別での説明

ユニークな名前が付けられた「コブシ」という花。モクレン科モクレン属に属する植物の一種であり、早春に大きな白い花を咲かせます。花の名前には愛らしいものもあれば、力強さを感じさせるものなど、ビジュアルやそのストーリーが由来していると考えられているようです。

その名前のように、一つの花にはそれぞれの意味を持つ花言葉というものも付けられています。近年ではプレゼントとして花束を贈る時などに、それを用いて一緒に贈るといったおしゃれなギフトとしても使われているようです。コブシには、どのような言葉があるのでしょうか。

コブシ(辛夷)の花言葉色別の花言葉「友情」「友愛」「歓迎」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報コブシ(辛夷)の花言葉色別の花言葉「友情」「友愛」「歓迎」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報

国やシチュエーションで捉え方が変わる花言葉

友情|友愛|歓迎|花言葉の一覧や言葉の意味・使い方と色々な種類|テンプレート

花言葉には、繊細な意味が込められている一方、少し怖い意味を持つものなど様々なものがあります。その捉え方は国によっても変わってきますし、シチュエーションによっても大きく変化していく事でしょう。良い意味の言葉であれば、誰かに贈る時にも使いやすいですよね。今回は「コブシ」の花言葉についてご紹介します。

コブシ(辛夷)の花言葉について

コブシ(辛夷)の花言葉について

モクレン科モクレン属に属する植物で、見た目は木蓮にも似ていると言われています。早春に木に白い大きな花を咲かせ、ランのように華やかな雰囲気もありながら、繊細としなやかさを感じる佇まいです。中心部分から放射状に出ている花びらに、力強さを感じる事もあるでしょう。

コブシの花言葉は、あまりビジュアルには関連しないところから付けられていると言われています。多くの花は、その見た目のユニークさから名付けられる事が多いものの、この花はそういった部分は一切ないといったところが特徴とも言えるのではないでしょうか。

辛夷には「友情」「友愛」といった友人への思いをイメージさせる言葉と「歓迎」という花言葉があります。名前からのイメージですと、拳(コブシ)を合わせるといった印象で勝負関連の言葉が付けられているのでは?と思いがちですが、温かさを感じる素敵な言葉ばかりですね。

コブシの基本的な情報について

コブシの基本的な情報について

辛夷と書いて「こぶし」と読むのはなぜだろう?と不思議に思った方もいるのではないでしょうか。この漢字はこの花のつぼみを使用した漢方の名前がこの漢字(漢方名ではシンイ)である事から、樹木の名前としても使われているようです。ここからは開花時期や、原産地などの基本的な情報について解説していきます。

開花の季節と花言葉の関係

開花の季節と花言葉の関係

モクレン科の仲間である事から、その見た目も木蓮に似ている事でも知られているコブシですが、ヨーロピアンな雰囲気というよりは、エキゾチックな印象を持ちます。その原産地はアジア圏であり、中国が主と考えられていますが、日本も原産の一つと言われる事もあるようです。

木に大きな白い花を咲かせる時期は3月~4月頃になり季節としては春になります。入学式や卒業式など、別れや出会いの季節の花と言えば、桜をイメージしますが、コブシの花言葉はこの花の開花時期にも関係があると言われているようです。

桜と同じように、新しい生活を迎える春時期が開花のピークとなり、ちょうど出会いや別れの時期に花を咲かすといった意味から、仲間への思いをイメージさせる「友情」、「友愛」、「歓迎」という言葉が付けられたのではないでしょうか。時期に合わせて言葉が付けられる事もあるようです。

花の名前のちょっとした豆知識

花の名前のちょっとした豆知識

基本的な情報について知っておくだけでも、この花との付き合い方が大きく変わっていきます。さらに詳しく知りたいといった方にちょっとした豆知識をご紹介します。この花の最大の特徴があるとすれば、恐らくその名前にあります。一度聞いたら忘れられないネーミングですし、開花した花からは想像する事ができません。

コブシという名前が付けられたのはこの花のつぼみが繊細で可愛らしい、握りこぶしのような印象を受ける事から付けられたと言われています。諸説ありますが、愛らしい子たちの拳に似ていたといった意味から名付けられている、といった説があるのです。

つぼみを乾燥させ漢方として利用する際に使われている、「辛夷」という漢字は、中国では「モクレン」という意味があるようです。漢字とコブシという呼び方について、どちらが派生した名前であるのか気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

爽やかな香りは癒し効果抜群!

爽やかな香りは癒し効果抜群!

この花が人気である理由の一つには、香りがとても良いという事が挙げられます。爽やかな良い香りは花部分だけではなく、茎からも発生すると言われています。その匂いは山を登る旅人を癒してくれるとも言われています。ご自宅で育てた場合、何となくいい香りが漂ってくるはずです。癒しの花を代表する存在でしょう。

2月20日の誕生花としても活用できる

2月20日の誕生花としても活用できる

友人への思いをイメージさせる花言葉が詰まったコブシ。その魅力に触れていただけたでしょうか。日本では2月20日の誕生花となっています。友人や知人、家族などに誕生日の方がいれば、花のイラストが描かれたメッセージカードをプレゼントしてみるのも良いでしょう。

いろいろな花を愛でる中で、見た目だけではなく、名前の由来だったり、花の意味などを知るとその愛情も深まり、出先などで見つけた時にも前とは違った気持で眺められるのではないでしょうか。魅力的な香りの良さやさまざまなエピソード、そして美しい花言葉。これらを知った上で花を眺めてみてください。

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ