• シクラメンの花言葉「はにかみ」「憧れ」「遠慮」「内気」意味や種類・色別での説明

シクラメンの花言葉「はにかみ」「憧れ」「遠慮」「内気」意味や種類・色別での説明

  • View数View数451
シクラメンの花言葉「はにかみ」「憧れ」「遠慮」「内気」意味や種類・色別での説明

古くから多くの人たちに愛されてきた花があります。それが、今回の主役であるシクラメンです。園芸店やフラワーショップなどで一度は購入した記憶のある方も多いかもしないこの花が、どんな花なのか知りたい方も多いのではないでしょうか。ここでは、開花時期などの基本的な情報を含めた、花言葉などを紹介していきます。

シクラメンの花言葉「はにかみ」「憧れ」「遠慮」「内気」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報シクラメンの花言葉「はにかみ」「憧れ」「遠慮」「内気」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報

覚えておくと便利な花言葉

はにかみ|憧れ|遠慮|内気|花言葉の一覧や言葉の意味・使い方と色々な種類|テンプレート

シクラメンに限った事ではありませんが、私たちが普段接している花の多くは花言葉がつけられており、それぞれに様々な意味を持っている事で有名です。花を育てたり飾ったりするだけでなく、誰かに特別なプレゼントを贈りたい時などにはとても重宝する事で知られているため、覚えておくだけで、大変便利な言葉といえます。

繊細さが際立つ言葉たち

繊細さが際立つ言葉たち

今回の主役はシクラメンです。この花には、どのような美しい花言葉が存在しており、どういったエピソードから名付けられているのか、じっくりと解説していきたいと思います。学校の教室や花壇、園芸店などでよく見かけるこの花ですが、見た目の印象はどうでしょうか。

しっかりと力強い葉から、強い生命力を感じさせる花びらが出てきているといった印象を抱く方が多いのではないでしょうか。色合いも鮮やかで、ビジュアルとしてはパワーを感じさせる印象が強いのですが、花言葉を調べてみると全体的に繊細な印象を感じさせるものが多く、そのギャップがまたユニークな点でもあります。

例えば、驚くべきポイントとしては、「はにかみ」といった言葉がつけられているところです。なんとなくこの笑顔を見ると心が穏やかになります。この花もそういった印象を与え、人の心をしっかりと掴んで離さない、そんなイメージを与えるものと考える事ができるのではないでしょうか。

「遠慮」や「内気」もあります。これは、ビジュアルが関連している事で知られていますが、どことなく恥ずかしいような印象で咲く事に由来しているとも言われているようです。私たちが知っているビジュアルからは、少し想像できないイメージがあるところがユニークなポイントになってくるのではないでしょうか。

カラーによる違いをチェック

カラーによる違いをチェック

園芸店にシクラメンを購入しにいった際、こんな部分に気を取られないでしょうか。それが、「カラーバリエーションが豊富で、どれを選べばよいか悩んでしまう」といったところです。この花には数多くのカラーバリエーションが存在しており、それらは一つずつ個性を持ち合わせています。

基本的に、ご自身の趣味で選んでみるので良いと思うのですが、意外な事に花言葉が、それぞれに違っているといった特徴が存在しているのです。まさか、こういった部分に違いが出てくるとは思っていない方もいるでしょう。この花のカラーバリエーションでの違いからわかる、花言葉について徹底解説していきたいと思います。

色別で違う様々な花言葉

色別で違う様々な花言葉

シクラメンというとレッドカラーやパープルカラーをイメージされる方が多いかと思います。その他には、ホワイトカラーやピンクカラーなどもあり、どれも鮮やかな色合いとなっているので、これらを上手にミックスして庭に飾る事で、とても美しい景観を作り出す事ができます。

これらをプレゼントする際、それぞれのカラーによって花言葉が変化する事から、少しだけ注意しながら対応する必要があります。例えば、ピンクカラーは「はにかみ」と共に、「憧れ」といった言葉も持っているため、意味を込めた上で、職場の上司などに贈ると喜ばれるでしょう。

パープルカラーは「深い絆」を意味していたり、互いの思いがしっかりと共鳴しているといった意味を持っています。長年一緒に仕事をしてきた仲間などに贈ると喜ばれるのではないでしょうか。ホワイトカラーは、そのまま「清純」を意味しているため、愛する人たちなどに贈るとよいでしょう。

注意すべきはレッドカラーと言われています。レッドカラーは、その情熱的な印象から「嫉妬心」を意味すると言われているなど、少しニュアンスが違います。もちろん、だからといってレッドカラーがダメなわけではないでしょう。そのあたりを、バランスよくやりくりできるように心がけるのも、一つの手段です。

基本情報について

基本情報について

ここからは、今回の主役であるシクラメンにおける、一般的な基本情報について考えていきましょう。この花を見かける事が多いのは、やはり冬場といった方が多いかもしれませんが意外に開花期は広く、10月から3月と言われています。早いものだとすでに10月には咲き誇り、翌年の春頃に咲くものもあります。

室内用やガーデニング用など、ゆっくりとご自身のペースでお楽しみいただける花の一つと考えられないでしょうか。一度開花すると長くて1週間ほどは美しい見事を迎えるため、バランスよく咲かせる時期をずらす事でより長く楽しむ事ができるかもしれません。耐寒性があるので育てやすいです。

ユニークなエピソード

ユニークなエピソード

この花を知る際、もっと楽しいエピソードを知っておくと、より理解や愛情が深まります。名前やいわれなどいろいろなエピソードが存在しているのですが、中でもユニークなのが豚がシクラメンの球根を食べる事でも知られている事から、別名では「ブタノマンジュウ(豚の饅頭)」と呼ばれている事です。

この呼び方は和名ではあり、明治時代に日本人が付けた名前です。ひどい名前を付けられたものだと思う方もいるでしょうが、ちょっとしたネタの一つになるのではないでしょうか。ヨーロッパでは饅頭ではなく、「豚のパン」という別名があるそうです。

昔から見る機会の多かった花

昔から見る機会の多かった花

今回、シクラメンの魅力をお伝えしてみました。古くから多くの人たちに愛されてきた花であり、学校の教室や花壇、園芸店で見てきた機会も多かったのではないでしょうか。数多くの言葉を持っているだけでなく、楽しいエピソードを持ち合わせている事もポイントです。大切な誰かに贈りたい時はこの花を活用してみましょう。

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ