• サクシフラガ(雲間草)の花言葉「活力」「自信」「愛らしい告白」「秘めた恋」「遠い思い出」意味や種類・色別での説明

サクシフラガ(雲間草)の花言葉「活力」「自信」「愛らしい告白」「秘めた恋」「遠い思い出」意味や種類・色別での説明

  • View数View数1,008
サクシフラガ(雲間草)の花言葉「活力」「自信」「愛らしい告白」「秘めた恋」「遠い思い出」意味や種類・色別での説明

2月14日のバレンタインデーの誕生花としても認定されているサクシフラガ。愛らしい見た目が人気のある花で、この花を眺めていると心が癒されるだけでなく、ゆったりするようなリラックスした気持ちになります。和名では「雲間草」と呼ばれている事などはご存知でしょうか。

ここでは、サクシフラガを徹底解説します。花言葉や特徴、育て方に重要となる時期や季節など、いろいろな角度からお伝えしていきます。目にした事はあっても、別の呼び方や花言葉など、意外と知らなかったと思う事があるのではないでしょうか。

サクシフラガ(雲間草)の花言葉「活力」「自信」「愛らしい告白」「秘めた恋」「遠い思い出」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報サクシフラガ(雲間草)の花言葉「活力」「自信」「愛らしい告白」「秘めた恋」「遠い思い出」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報

奥側にある花言葉を知ろう

活力|自信|愛らしい告白|秘めた恋|遠い思い出|花言葉の一覧や言葉の意味・使い方と色々な種類|テンプレート

私たちは普段、数多くの花を愛でていますが、奥側にある花言葉についてはなかなか知らない方も多いのではないでしょうか。花言葉というと、可愛らしく可憐なものばかりをイメージしますが、ユニークなものもあれば涙を流しそうになるもの、怖いと思われているものなど色々存在しています。

花によっていくつかの言葉があり、ギリシャ神話が元になっているものであったり、他の伝説やエピソードなどから付けられているものもあります。今回の主題は和名で「雲間草」と呼ばれているサクシフラガです。この花には5つの花言葉が付けられています。どのような言葉があるのか見ていきましょう。

サクシフラガの花言葉

サクシフラガの花言葉

この花のビジュアルは、とても愛らしい繊細な印象を抱きます。そのビジュアルの繊細なイメージとは裏腹に、力強さや、さまざまな環境にも負けないような生命力を感じるところも一つの特徴と言えます。愛らしくもあり、芯の通った強さが感じられるのです。

サクシフラガには、5つの花言葉がある事で知られており、愛らしいものからユニークなものまであります。和名で「雲間草」と呼ばれているこの花で最も知られているのが「活力」という言葉です。雲の間から見えるほどの高い山の上に自生している事からこの名前が付けられたそうです。

繊細そうな見た目からすると意外だと思われるのですが、この花は強い花でも知られています。岩を溶かすパワーがあるとも言われており、その証拠に高山の岩の切れ目に自生するそうです。その生命力の強さに「活力」という言葉はぴったりではないでしょうか。

2月14日の誕生花として

2月14日の誕生花として

活力に繋がっていくかもしれませんが、他には「自信」といった花言葉も加えられています。そしてその愛らしいビジュアルから想像できるような愛に関連する「愛らしい告白」という言葉も付けられています。他には、「秘めた恋」や「遠い思い出」といった奥ゆかしさを感じさせるような花言葉があります。

「愛らしい告白」については、女性が好きな男性に告白をする決戦日にもなるバレンタインデー、2月14日の誕生花としてぴったりですね。高山の岩の切れ目に自生するような生命力の強さや花言葉が、人に生きる力や自信を与え、人生をより豊かにし前向きに歩いていける力になってくれるのではないでしょうか。

花言葉を活用して、人にブーケなどをプレゼントするのも良いですが、中には気になった植物を自分で育ててみたいと思う方もいるのではないでしょうか。育てる場合であってもその植物について花言葉を知る事で、より思いや愛情が深まる事は間違いありません。

特徴や育て方などの基本的な情報

特徴や育て方などの基本的な情報

2月14日の誕生花は2月に開花するのでしょうか?自分で花を栽培したい時、その植物の開花時期や原産国、特徴や育て方などの基本的な情報を知っておく事が大切です。高い山の上に自生しているサクシフラガもご自宅で栽培する事が可能です。「雲間草」とも呼ばれているこの花の基本的な情報について見ていきましょう。

種類・原産国・特徴・育て方

種類・原産国・特徴・育て方

この花はユキノシタ科ユキノシタ属の高山性植物になります。原産国はヨーロッパで、国内のガーデニングショップで販売されているサクシフラガは、原産物を交配種したもので「洋種クモマグサ」という種類になります。

10月頃の秋の季節が植付けに適しており、この頃にしっかりと植え付けると開花時期の3月下旬~5月上旬頃の、春の季節に美しく可愛らしい花が咲きます。高い山の上でも自生しているので寒さには強いのですが、暑さには少し弱いといったデメリットも持っています。

日光に当たるのは問題ありませんが、気温が上がり過ぎないところで保存しておくようにしましょう。湿度が高い場所も苦手なため、水やりについては土がしっかり乾燥した後に与える位がちょうど良いでしょう。地植え・鉢植えどちらでも栽培可能です。

カラーバリエーションが豊富!

カラーバリエーションが豊富!

この花はカラーバリエーションが意外に豊富である事でも知られています。基本的には、レッドカラーやピンクカラーを見かける事が多いのですが、ホワイトカラーやイエローカラー、さらにはあんずカラーなども存在しています。いろいろなカラーを栽培して庭に彩りを加えてみてはいかがでしょうか。

雲間草(クモマグサ)として呼ばれている事も多いので、園芸店のスタッフに尋ねる時はそちらの名前で確認すると分かりやすいです。一年草ではなく多年草である事から、開花後の育て方などをしっかりと聞いておくと失敗がなく、長く植物を楽しむ事ができます。

花を知って散歩や通勤を楽しもう

花を知って散歩や通勤を楽しもう

世界には様々な花がありますが、それぞれに個性やストーリーがあります。愛らしく繊細な見た目とは裏腹に、生命力の強さを感じさせるという意外と思ってしまうような特徴もあるサクシフラガ。見た目だけではなく花言葉などの魅力もたっぷり感じられたでしょうか。花の知識が増えると毎日の散歩や通勤が楽しくなります。

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ