• バラ(薔薇)の花言葉「愛」「美」「純潔」「可愛い人」「平和」意味や種類・色別での説明

バラ(薔薇)の花言葉「愛」「美」「純潔」「可愛い人」「平和」意味や種類・色別での説明

  • View数View数508
バラ(薔薇)の花言葉「愛」「美」「純潔」「可愛い人」「平和」意味や種類・色別での説明

世界中の人々を魅了し続けている、バラの花。日本にも有名なバラ園があるほか、自宅で育てている方も多く、誰が見ても名前と姿が一致できるほど親しまれている花である事は間違いありません。そんな薔薇にはどのような花言葉があるのかご存じでしょうか。今回はバラの開花時期などの基本的な情報を含めて紹介していきます。

バラ(薔薇)の花言葉「愛」「美」「純潔」「可愛い人」「平和」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報バラ(薔薇)の花言葉「愛」「美」「純潔」「可愛い人」「平和」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報

人の生活に欠かせない存在

愛|美|純潔|可愛い人|平和|花言葉の一覧や言葉の意味・使い方と色々な種類|テンプレート

もはや私たちの生活に欠かせない存在となっているのが植物です。植物のまったく存在しない環境で暮らしていく事は人間には無理であると言っても過言ではないでしょう。近年では定期デリバリーサービスのアプリなども開発されており、人気も高く、花は多くの人たちに愛されています。

私たちが普段当たり前のように触れている花という存在には、それぞれに何らかの「言葉」が存在している事をご存知でしょうか。その言葉は素敵なものもあれば、少し怖いと思われるものもあるようです。今回の主役となっているのはバラです。薔薇には、どんな花言葉が存在しているのか一緒に見ていきましょう。

見た目そのままの花言葉

見た目そのままの花言葉

多くの方はこの花を見て第一に、美しさを感じるのではないでしょうか。「バラのように美しい」など、女性を褒める言葉としても定番にもなっており、何かとこの花は美にまつわるようなエピソードが少なくありません。まずはその見た目に魅了される人が多いのではないでしょうか。

バラを愛する人にプレゼントするといった事もあるでしょう。お付き合いしている女性への結婚のプロポーズをする時に使うなど、いざといった時に本当に愛している異性にプレゼントするといったシチュエーションをよく目にするのではないでしょうか。

今回、お伝えしようと考えている花言葉は、それに当てはまっている内容なのです。この花は色によってもさまざまな意味が存在していますが、ベースとなるスタンダードな言葉が大きく分けて二つあります。それが、「愛」と「美」です。

薔薇は愛を伝えるために生まれたといった素敵なエピソードを持ち合わせている花としても知られている等、嬉しい存在でもあるのです。この花を誰かにプレゼントするだけで、その人が喜んでしまうような素晴らしい言葉を兼ね備えている、我々にとっても重要な存在の一つと言えるのではないでしょうか。

カラーによって違う言葉は?

カラーによって違う言葉は?

「愛」と「美」という全体的なスタンダードな花言葉をお伝えしましたが、この花はさまざまなカラーバリエーションを持ち合わせているなど、その存在は多岐に渡っている事でも知られています。基本的に多くの方が知っている色とすれば、レッドカラーやホワイトカラーでしょう。

赤色のバラは美しさや恋に関連する言葉が多いものの、ホワイトカラーはやはりその色から連想される「純潔」といった言葉を持っています。近頃では人気の高いピンクカラーやイエローカラーも存在しています。ピンクカラーは「感銘」や「可愛い人」などの言葉があります。

イエローカラーは「嫉妬」という少し注意したい怖いイメージの言葉も存在していますが、それだけでなく「友情」や「平和」という意味も持っています。人にも表と裏があるように、花言葉にも表と裏がある場合もあります。注意するべき言葉は誰かに贈る際は勘違いされないようにしましょう。

他には、ブラックカラーやブルーカラー、グリーンカラーなど珍しいものがありますが、「奇跡」や「穏やか」など、ポジティブな言葉が並んでいます。いろいろな色を組み合わせてブーケにしてみても喜ばれるのではないでしょうか。薔薇の花束はいつもらっても嬉しいものです。

本数などによる違いもある

本数などによる違いもある

バラは、カラーバリエーションだけでなく、その本数によっても意味合いが変化していきます。薔薇を一本、女性に差し出すといった粋な事をする男性をドラマや映画などで目にした事はないでしょうか。これは一目惚れなどを意味する本数だと言われています。

少しずつ増えていく事で愛情が深くなっていきますし、「あなたに夢中」といった意味を持つ本数なども存在しているようです。七本で相手に差し出す時は、「密かな愛」といった意味があるようです。許されない愛などに関連する関係性を持つ方がいた場合、使っている方も多いのではないでしょうか。

ちなみに、999本は最大級の愛情を表現するものです。一生に一度誰かにプレゼントしたいものですが、なかなかお値段も高くなるので、本当に「一生に一度の贈り物」としていざという時に使う事をおすすめします。貰える女性はうらやましいですよね。

知っておきたいポイント

知っておきたいポイント

ここからは、薔薇における知っておきたいポイントについて考えていきましょう。この花の開花時期は、大抵のものが夏に入る前の梅雨である5月~6月頃だと考えられています。本場である英国でもバラの祭典などが行われるなど、毎年この時期になると大変人気を博す花として話題になるでしょう。

近頃では食用も出ている事から、一年を通じていろいろなバラを食する事ができます。これをそのまま食べるといっただけでなく、アイスクリームになったり、いろいろなシチュエーションで登場するところがユニークです。なかなか知られていない豆知識もあるので、もう少しここで詳しく解説していきます。

バラの豆知識について

バラの豆知識について

薔薇の花は花言葉だけではなく、風水的にも意味合いがある事でも知られています。赤色は恋愛運の上昇や人間関係の良好に効果的、ピンクは恋愛運と美容運の上昇を促すと言われているようです。黄色は行動力を促進させる効果や金運アップに効果があると言われています。

人間関係や出会いなどに対して風水で使用する場合には棘が人を寄せ付けない効果を出してしまうので取り除いて飾る必要がありますが、魔除けなどに使う場合は棘が邪気を払ってくれるそうです。他の色にもそれぞれに効果があり、置く場所なども決まっているようなので気になる方はそちらもチェックしてみてください。

唯一無二の存在力の強さ

唯一無二の存在力の強さ

女性のイメージが強い薔薇の花。やはりその姿は美しく、特徴的な香りなども持ち合わせており、いつでも魅力的な花である事は間違いありません。多くの人たちに愛されている花です。バラの存在力の強さを見習いたいと思う方は、ご自宅で栽培してみてはいかがでしょうか。育てながら花から教わる事がたくさんありますよ。

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ