• ミルトニアの花言葉「淑女の物思い」「家庭的な愛」「愛の訪れ」意味や種類・色別での説明

ミルトニアの花言葉「淑女の物思い」「家庭的な愛」「愛の訪れ」意味や種類・色別での説明

  • View数View数591
ミルトニアの花言葉「淑女の物思い」「家庭的な愛」「愛の訪れ」意味や種類・色別での説明

ミルトニアは2月27日の誕生花としても認定されている花です。蘭の仲間でもある事から、その華やかさが特徴的で、自宅や店舗などに飾る人も少なくありません。ここでは、この花の事を知りたい方に向けて、時期や季節や色合い、種類や花言葉などを解説していきたいと思います。多くの人たちから人気が集まっている花です。

ミルトニアの花言葉「淑女の物思い」「家庭的な愛」「愛の訪れ」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報ミルトニアの花言葉「淑女の物思い」「家庭的な愛」「愛の訪れ」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報

堂々たる存在感のある花

淑女の物思い|家庭的な愛|愛の訪れ|花言葉の一覧や言葉の意味・使い方と色々な種類|テンプレート

誰もが一度見たら忘れる事ができない豪華な雰囲気を醸しているミルトニアは、部屋に飾ってあるだけでも存在感を放ちますし、ギフト用として愛する人にプレゼントすると大変喜ばれる事は間違いありません。

葉もしっかりと肉厚で力強く、さらに花びらのグラデーションや絵画のような美しさなど、思わず息をのむ美しさに眺めているとうっとりとしてしまう、そんなクオリティである事は間違いないでしょう。

ミルトニアの基本情報について

ミルトニアの基本情報について

植物を育てる際、大切になってくるのがその花についてしっかりと知識を仕入れておく事です。キレイだからとか、話題だから…といった理由で購入する方も多いかと思いますが、知識がないと間違った栽培方法などでせっかくの美しい花を枯らせてしまう恐れもあります。

美しい花と一緒に楽しい時間を過ごすためにも、その植物について基本的な情報は知っておきましょう。ここからは、この花の開花時期や、美しく咲かし続けるための秘訣などについて紹介していきます。

バランスよく育て続ける事をキープ

バランスよく育て続ける事をキープ

この花は夏の始まりや冬の始まりが最盛期と言われています。時期、季節は秋の終わり頃から冬場といった形で覚えておく事で、他かの季節の対処法などが理解できるのではないでしょうか。放置しておくだけではこの花が持つあの美しい花を咲かせる事は出来ません。

しっかり花が元気でいてくれるように、バランスよく育て続ける事をキープし続けなければいけません。ミルトニアは強い日光が苦手です。暑い夏や日光が強い秋口などに外や窓の近くに設置するのはやめたほうが良いでしょう。

耐寒性が強いわけでもないので、最低気温が10℃以下の時期になったら、屋外に置いている場合は室内に入れて明るい場所で育てましょう。理想的には、10℃から15℃程度の場所に置いてあげると花も喜びます。環境の変化に弱く、とても繊細な花なのです。

水やりの方法について

水やりの方法について

蘭の仲間でもある事からわかるように、ミルトニアも水が大好きな花です。しっかりと花に水を与えてあげましょう。特に、夏場に咲かしたい場合は、水をたっぷりとあげる事が重要になってきます。ただし、水を与えすぎると根腐れしてしまう事もあるので注意してください。

冬場も全くあげないといった形ではありませんが、1週間に1日くらいの頻度で水分を与えてあげると良いでしょう。より健康的な状況で育てたいといった場合には「モルコート」と呼ばれている、この種類に適している肥料がおすすめです。5月頃に与えるのが良いと言われています。

花言葉で深まる愛情と魅力

花言葉で深まる愛情と魅力

品種によって異なりますが、多くは6~7月に花を咲かせます。華やかさが特徴的でその見た目だけでうっとりしてしまいますが、花言葉を知る事でさらに愛情が深まり、魅力もまた大きくなるでしょう。ここからは2月27日の誕生花としても認定されているこの花が持っている花言葉を解説していきます。

ミルトニアの花言葉

ミルトニアの花言葉

この花が持ち合わせているのは、力強く華やかな花言葉と思いきや、意外なもので溢れていました。ミルトニアの花言葉には「淑女の物思い」、「家庭的な愛」、「愛の訪れ」といった女性をイメージさせられる言葉が付けられています。

華やかな姿から堂々たる存在感もありますがどこかしとやかさを感じるこの花に、ぴったりの言葉と言えるのではないでしょうか。女性に贈るギフトとして活用すると良いでしょう。自分自身の観賞用としても癒し効果があるのでおすすめです。

花言葉を知る事は花の愛で方の一つ

花言葉を知る事は花の愛で方の一つ

ミルトニアはその花の姿がパンジーに似ている事から「パンジーオーキッド」という別名も持っています。花にも人間と同じように、それぞれに個性や素敵な言葉を持ち合わせています。一つの花に対して、個性や花言葉などを知っておく事でより理解が深まり、見方もこれまでとは変わってきます。それも花の愛で方の一つです。

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ