• ストックの花言葉「愛の絆」「豊かな愛」「愛の結合」意味や種類・色別での説明

ストックの花言葉「愛の絆」「豊かな愛」「愛の結合」意味や種類・色別での説明

  • View数View数715
ストックの花言葉「愛の絆」「豊かな愛」「愛の結合」意味や種類・色別での説明

春に花を咲かせ、その見た目と優しい香りから、見ているだけで心が優しくなってしまうような、そんな存在であるストック。街路樹などで見かける事はもちろん、ガーニングをされている方の庭先や、花畑などでも見かける花です。この花に隠されている魅力を、花言葉や開花時期、などいろいろな角度からチェックしていきます。

ストックの花言葉「愛の絆」「豊かな愛」「愛の結合」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報ストックの花言葉「愛の絆」「豊かな愛」「愛の結合」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報

花言葉で人生にスパイスを

愛の絆|豊かな愛|愛の結合|花言葉の一覧や言葉の意味・使い方と色々な種類|テンプレート

皆さんは、花言葉といった言葉を耳にした事があるでしょうか。その綴りだけでも、どこか美しさを感じてしまいますよね。私たちが普段お付き合いしている花には数多くの言葉が付けられており、それぞれにいろいろな意味を持っている事で知られています。

例えば、見た目から何か連想される言葉をはじめ、その花が生まれた歴史だったり、何かしらの神話から取られたものもあるようです。愛にまつわる愛らしくも美しいものもあれば、ちょっとだけ怖いといったもの、その花のビジュアルからは想像できないような面白言葉まで、本当に千差万別です。

それを知ったからどうなるか…といった声もあるようですが、間違いなく人生が豊になる事は間違いないでしょう。例えば、愛する人へ花をプレゼントする際、ただ意味もなく見た目だけで花を選ぶといった方も多いかもしれません。花言葉をそこに添えるとなった場合、かなりその意味合いは変わってくるのではないでしょうか。

前置きが少し長くなってしまいましたが、ストックにも数多くの言葉が付けられており、それを大切にしている世界中のファンがいるのです。花言葉を通して、この花の魅力にそっと触れてみましょう。人生にエレガントというスパイスを与えてくれる事でしょう。

愛を語らせるならこの花

愛を語らせるならこの花

愛の言葉を多く持っている花はこの世界には数多く存在していますが、愛を表現するために生まれている花といえば、間違いなくストックもその中の一つと言っても過言ではありません。この花はカラーも豊富でそれをベースにした言葉も多く存在しています。

そのベースがある中でもスタンダードとなる言葉は存在しており、それがこの花の全体的な言葉の意味として捉えられていると考えてみると、理解しやすいのではないでしょうか。一体どんな言葉があるのでしょう。

愛といった言葉をベースに「愛の絆」や「豊かな愛」、「愛の結合」といったように愛する人たちの絆を表現した言葉が多く見受けられるところが特徴かもしれません。愛を感じるための絆をはじめ、結合といった深い意味合いを持ち合わせているところもロマンティックです。

この花の魅力といえば美しさではあるのですが、なぜ、ここまでこの花の美しさが注目され、愛を意味する言葉が付けられているのでしょうか。その理由は意外とシンプルなところにありました。この花はとにかく花の持ちがいい事で知られているのです。

長く持つといった事から、愛を長く、終わる事のない永遠を意味するような形で付けられているといっても良いでしょう。ロマンティックな花言葉を持つストック。大切な方に、愛の花言葉と、心を込めてプレゼントしたくなってしまうエピソードですよね。

カラーバリエーションの魅力

カラーバリエーションの魅力

レッド、ホワイト、ピンク、パープルといったように、とにかくカラーバリエーションが豊富であるストック。そこもこの花が皆に愛されている理由の一つと言えます。実はイエローカラーも存在しており、各々に花言葉が付けられているのでチェックしていきましょう。

ホワイトカラーは「思いやり」「ひそやかな愛」、レッドカラーは「私を信じて」、パープルカラーは「おおらかな愛情」になり、やはり愛を表現するポジティブ言葉が付けられているので、誰かに贈るなどプレゼントとしても活用できます。

イエローカラーには「さびしい恋」という、少し寂しさを感じさせる恋を連想する言葉が付けられているため、ややネガティブに捉えられがちです。誰かにプレゼントする場合は、ネガティブな事を気にするような人であれば注意が必要でしょう。

購入前に基本的な事を知っておこう

購入前に基本的な事を知っておこう

魅力を知って、これからストックをご自宅で育てたいと思う方には、やはり花の基本的な部分についてはチェックしておく必要があると言えます。基本的な事を知らないと、せっかく購入しても栽培に失敗してしまうといった可能性もあります。ここからは、この花のポイントをしっかり押さえられるようにチェックしていきます。

ストックの基本的な情報

ストックの基本的な情報

この花の生まれはヨーロッパである事で知られています。アブラナ科アラセイトウ属の一種であり、一年草としても扱われています。園芸店などに出回る時期は、大体が冬の入口である11月頃といわれているものの、5月までは出回っているのでチェック必須です。

開花の時期はまだ寒い冬場である2月で、半耐寒性となり、春を超えた初夏に近づく5月も開花の時期として知られています。弱アルカリ性で水はけが良い土を好み、種巻き後、発芽の適正温度は20℃前後になります。一重咲きや八重咲きがあるので表情の違いを楽しめます。

人生を彩るアイテムの一つ

人生を彩るアイテムの一つ

人に愛情を届けるような、そんな魅力に溢れた言葉が溢れかえっているストック。切り花としても使われている事も多く、愛する大切な人にプレゼントとして贈るのもおすすめです。基本や花言葉を理解した上で購入し、愛でていきましょう。素敵な人生を彩ってくれるアイテムの一つとして迎えてみてはいかがでしょうか。

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ