• ヒマラヤユキノシタの花言葉「秘めた感情」「順応」「忍耐」意味や種類・色別での説明

ヒマラヤユキノシタの花言葉「秘めた感情」「順応」「忍耐」意味や種類・色別での説明

  • View数View数1,984
ヒマラヤユキノシタの花言葉「秘めた感情」「順応」「忍耐」意味や種類・色別での説明

「ヒマラヤユキノシタ」という花を知っているでしょうか。葉は艶がありとてもキレイで、ピンク色のかわいらしい花が咲き、その姿は桜にも少し似ています。最近では2月18日の誕生花としても知られており、ユキノシタと同じ仲間のこの花にも、素敵な花言葉や特徴などがあります。今回はこの花の魅力について触れていきます。

ヒマラヤユキノシタの花言葉「秘めた感情」「順応」「忍耐」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報ヒマラヤユキノシタの花言葉「秘めた感情」「順応」「忍耐」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報

理解するための基本的な情報

秘めた感情|順応|忍耐|花言葉の一覧や言葉の意味・使い方と色々な種類|テンプレート

花を育てる、または人にプレゼントするとなった際、できれば基本的な情報を知っておくと、よりその花を愛でる事ができますし贈った相手にも紹介が正しく紹介もでき、込めた意味についても分かってもらえます。今回の主役は、ヒマラヤユキノシタですが、メジャーな花と比較すれば、あまり知らない人も多いかもしれません。

この花をしっかりと理解するための基本的な情報をここにまとめていきます。この花をこれから購入しようと考えている方は、原産地や開花時期、特徴などの基本的な情報についてチェックしてみましょう。園芸店に出回る時期なども予め知っておくと良いでしょう。

ヒマラヤユキノシタってどんな花なの?

ヒマラヤユキノシタってどんな花なの?

この花はユキノシタ科に属する植物で、原産地はヒマラヤ山脈です。厳しい環境としても知られているヒマラヤ山脈で、ユキノシタといった名前が指し示しているように、過酷な環境であっても生き延びる生命力の強さを持っています。その愛らしい姿からはなかなか想像がつきませんよね。

やさしいピンクの色合いで早春に花を咲かせ、葉っぱは幅10cm、長さ10~20cmほどのロゼット状で光沢のある綺麗な緑色です。花の色合いや形から、女性を思わせるような雰囲気を出す植物です。寒さに強く、育てやすい事でも知られています。名前からもその強さがわかりますよね。

園芸店で手に入る時期と開花について

園芸店で手に入る時期と開花について

この花が園芸店などに出回るのは春先の3月から初夏の陽気になる5月頃と言われています。秋の入口でもある9月、そして11月の頃もこの花が園芸店に出回る事で知られています。意外に知られていないかもしれませんが、この花は出回る時期が2つあると覚えておくと良いでしょう。

開花については、2月~4月の冬から春にかけた時期と言われています。寒い冬を乗り越え、春の訪れを教えてくれる存在としても知られているヒマラヤユキノシタは、美しい見た目に相応しい花言葉を持っています。カラーはピンクとホワイトの二種類となっているようです。

花に沿えられているメッセージ

花に沿えられているメッセージ

花言葉とは、それぞれの花に沿えられているメッセージのようなもので、人々の心を潤わせてくれる存在でもあります。例えば、Aといった花があり、愛情といった言葉が付けられていたとしましょう。それを言葉に添えた上でプレゼントされた側は、何もなくただ花をプレゼントされる以上の感動を感じるのではないでしょうか。

ヒマラヤユキノシタは、どこか健気な印象があるだけでなく、力強さも奥側に感じさせます。ヒマラヤ山脈で生まれた花という事もあり、その厳しい環境や寒さを乗り越え続けている力を持ちます。この花には一体どんな言葉が付けられているのか、見ていきましょう。

奥ゆかしさを感じる花言葉

奥ゆかしさを感じる花言葉

この花の特徴は、どこか奥ゆかしい印象を感じさせるところではないでしょうか。とても存在感はあるものの、そこまで派手な印象ではなく、どこか日本人が好みそうな、そんな「美」を兼ね備えているといった印象を持ちます。その印象にぴったりな「秘めた感情」といった言葉が存在しています。

我慢せずに自分の言いたい事をはっきり言うべきだ、といった風潮が今の世の中には漂っています。たしかにそれは間違いではありませんが人間はただ思った事を喋るのではなく、あえて感情を表に出さないといった奥ゆかしさも必要でしょう。日本的な美を象徴していると考えても良いのではないでしょうか。

他にも、「順応」いった言葉であったり、「忍耐」という言葉もあります。この花の出身地からも耐寒性があるため、忍耐強く粘り続ける力を持ち合わせているところが特徴といっても過言ではないのです。ビジュアルからだけではなく、生まれた環境が由来する事で決められる言葉もあるのです。

知っておきたい栽培の知識

知っておきたい栽培の知識

この花を自宅で育ててみたいといった方もいるでしょう。その際、耐寒性がある事から初心者でも手掛けやすいと考えられているようです。注意したいのが水やりにおけるポイントです。この花は、環境的にあまり雨量が多い場所で自生していない事から、乾燥地帯を好む事で知られています。

夏は直射日光を避けた少し日陰である場所、冬は日当たりの良い場所に置くと良いでしょう。日陰といっても暗すぎてしまうと花の付きが悪くなってしまう為、半日陰位がちょうど良いです。肥料もそこまで必要ありませんので、過剰にあげるなど、そういった行為は避けましょう。

選びやすい&愛情を注げるポイント

選びやすい&愛情を注げるポイント

自分で花を育ててみたいとか、親しい友人、愛する人へプレゼントしたいなど、園芸店で花を選ぶ方は多いでしょう。一口に花といってもその数は膨大であり、どれを選ぶべきか悩んでしまう方がほとんどです。花言葉を知っておく事で選びやすくなる事は確かです。

栽培したいという方も、その辺りを知るだけでも、花についてより愛情を注げるポイントになってくるのではないでしょうか。ヒマラヤユキノシタの花言葉にピンときた方は園芸店でチェックしてみてください。

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ