• ポピーの花言葉「恋の予感」「いたわり」「思いやり」意味や種類・色別での説明

ポピーの花言葉「恋の予感」「いたわり」「思いやり」意味や種類・色別での説明

  • View数View数308
ポピーの花言葉「恋の予感」「いたわり」「思いやり」意味や種類・色別での説明

数多くの方に愛されている花の一ついえば、ポピーでしょう。いくつもの色が存在しており、3月を過ぎ暖かくなってくると花畑や庭、街路樹などで美しい姿を私たちに見せてくれます。名前は知らなくても見た事がある人は多いのではないでしょうか。今回は、そのポピーの花言葉などについて紹介します。

ポピーの花言葉「恋の予感」「いたわり」「思いやり」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報ポピーの花言葉「恋の予感」「いたわり」「思いやり」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報

ポピーの花言葉について

恋の予感|いたわり|思いやり|慰め|感謝|眠|忘却|疑惑|花言葉の一覧や言葉の意味・使い方と色々な種類|テンプレート

この花には、花から連想されているいろいろな言葉が多く見受けられています。それらはとても素晴らしいものとして知られており、多くの人たちから愛され続けられているといえるでしょう。花言葉の中には怖い意味もあるといった噂もあり、ポピーにもあるのではないかと不安になる方もいるでしょうが、安心して大丈夫です。

ポピーには怖いといったイメージの花言葉なく、全てがポジティブでイイ感じのものばかりです。明るさを感じ、可愛らしい花の姿からもイメージ出来るように、ポジティブに捉える事が出来るものばかりですので、この花の花言葉を覚えておいてみてはいかがでしょうか。

豊富なカラーバリエーション

豊富なカラーバリエーション

ポピーはそのカラーバリエーションが豊富なところが、一番の魅力と言われている花です。そのため、一つや二つの花言葉だけでなく、色別で花言葉自体が存在しているところが特徴と言えるでしょう。ここからは、この花はもちろんですが、それらを様々な観点からお伝えします。

まず、この花自体の花言葉についてです。「恋の予感」が特に有名と言えますが、その他には、「いたわり」や「思いやり」など、そういった言葉が並んでいます。ポピーのその見た目や春から夏に向けた花といったところから、こちらまで明るい気分にさせてくれる陽気を意味する花言葉もあるようです。

ポピーは、全体的にとても優しい気持ちを与えてくれるような、人の温かさを表す花言葉が多く見受けられる傾向です。中には、恋愛にも使える、恋の予感といった素敵なものも存在しているなど、イメージとしてはとても良い意味での花言葉が存在している事がわかりました。

カラーによって変化する花言葉

カラーによって変化する花言葉

色によって花言葉が変化していく、そんなポピーの特徴における違いなどについて解説していきましょう。この花のイメージというと、どんな色を想像するでしょうか。多くの方はレッドカラー。要するに、赤が多い印象です。赤いポピーは、少し全体的な意味とは違っており、癒し系の「慰め」といった花言葉が存在しています。

また、その上で「感謝」といった意味も持ち合わせていると言われています。相手を尊敬し感謝し、慰めるといった良い意味合いの花言葉ではないでしょうか。春に咲く事や、花自体の色からも温かさを感じられるようなイメージもあり、慰めといったこちらの花言葉もポピーにはぴったりです。

白いポピーも良く目にする種類ではないでしょうか。白いポピーに関しては、「眠」といった言葉もありますし、「忘却」という意味もあるようです。忘却というと悪いイメージを抱くかもしれませんが、これは悪い事、意味のない事は忘れて精神的に落ち着くといった意味で捉えると前向きなのではないでしょうか。

ちなみに、「疑惑」といった意味も持っているそうですが、これは悪い意味というよりは洞察力が高まるといったニュアンスで捉えてみると良いでしょう。言葉をそのままの意味として捉えてしまうのではなく、別の方向からも捉えてみる事が必要です。ポピーは、素晴らしい花なのです。

ピンク・オレンジ・黄色

ピンク・オレンジ・黄色

ポピーは、まだまだ色がたくさん存在しています。可愛らしいピンク色のポピーもあり、ピンク色というと柔らかく女性的なイメージを抱きますが、この花は「思いやり」をメインに、基本的にポピーらしさを感じさせる花言葉があると考えていいでしょう。まさにこの花代表といっても過言ではありません。

オレンジのポピーもピンク色と同様にこの花全体のイメージと一緒であり、こちらも花の姿や色に似つかわしいと言えるでしょう。黄色は、他の花の黄色でも、運気を高めるとか幸運といったイメージが多いかと思いますが、ポピーも「富」や「成功」を意味する花言葉を持っている事がわかりました。

斑色といった色合いのポピーについては少し珍しい色からか、「驚き」といった花言葉を持っているところが特徴的です。驚きといった言葉はユニークですし、どこか愛らしさすら感じさせます。このように、一口にこの花といっても花言葉は多く存在しており、それぞれが個性溢れる花言葉となっている事がわかりました、

ポピーの基本的な情報や品種

ポピーの基本的な情報や品種

カラーバリエーションが豊富で、目でも楽しむ事ができ、ポジティブに捉える事が出来る花言葉をたくさん持っているなど、ポピーの魅力についてお分かりいただけたでしょうか。ここからは、ポピーの基本的な情報や、種類についても紹介していきたいと思います。

多くの原産国が存在している

ポピーはケシなどの一種として知られている花です。ヨーロッパを中心に、アジア圏、中東圏など比較的多くの原産国が存在しているところも特徴です。普段はあまり使われませんが、学名では「Papaver」と表記されています。一応参考として覚えておくと良いでしょう。

他の種類と花言葉について

他の種類と花言葉について

この花には、様々な色もありますが、種類自体も多種多様といった部分が特徴の花です。例えば、ヒナゲシはこの花の一種であるのですが、意外に知らなかったという方も多いのではないでしょうか。とても可憐な印象を持つポピーであり、花言葉自体も七色の恋といった独自の意味を持ち合わせている事で知られています。

その他、オリエンタルポピーといったアジア圏原産のポピーも素敵な花言葉をもっている事で有名でしょう。オリエンタルといったネーミング通り幻想的なイメージを持っており、夢を連想させる花言葉を多く有しています。その種類によって名前も変わり、それぞれに花言葉も違うというユニークな特徴を持っているのです。

身近に感じられる春の花

身近に感じられる春の花

世界には数多くの花がありますが、開花時期になり、歩いていると道端などに見かける事などが多いので、比較的とても身近に感じられる花と言えるのではないでしょうか。今まで意識していなかった方はこれを機会に、3月~5月になったら道端に咲く花を眺めてみてください。きっと見つけられますよ。

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ