• フリージアの花言葉「純潔」「純白」「あどけなさ」意味や種類・色別での説明

フリージアの花言葉「純潔」「純白」「あどけなさ」意味や種類・色別での説明

  • View数View数668
フリージアの花言葉「純潔」「純白」「あどけなさ」意味や種類・色別での説明

見た瞬間、誰もが笑顔になってしまうほど美しい花があります。それが、フリージアと呼ばれる花です。一度は耳にした事があるかもしれませんが、この花をもっと知りたいとか、もっと基本を知りたいなどいろいろな方がいるでしょう。時期や開花期をはじめ、さらには花言葉と呼ばれる美しいものもあります。

フリージアの花言葉「純潔」「純白」「あどけなさ」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報フリージアの花言葉「純潔」「純白」「あどけなさ」意味や種類・色別での説明の豆知識・情報

美しい言葉を知りたい

純潔|純白|あどけなさ|花言葉の一覧や言葉の意味・使い方と色々な種類|テンプレート

さまざまな花がありますが、それらにはそれぞれ言葉が紡がれています。それは誰もが知る高級な花だけでなく、街路樹などで見かける愛らしい花など、たくさんの花に存在しているため、それらを知る事は花を知るきっかけになるのです。さて、今回の主役はフリージアです。素晴らしく美しい言葉もしっかりと存在しています。

フリージアの花言葉

フリージアの花言葉

花を知る際どんな言葉が備えられているのか、それを知る事は大切な事です。今回は、フリージアです。和名では浅黄水仙(アサギズイセン)と言われており、とても香りの良い事で知られています。さて、この花はどういった時に使用されているかご存知でしょうか。

実はウェディング系で使用される事が多く、それに関連する言葉があるといった意味で使われている事で知られています。例えば、「純潔」といった意味です。この花は以前はホワイトカラーが主流であり、その美しさと清廉潔白なイメージからこういった言葉がつけられたとされているようです。

そのままホワイトカラーのビジュアルから取られた「純白」といった言葉も存在するなど、愛する二人を象徴するような言葉が並んでいるところが特徴的ではないでしょうか。それ以外にも大変ユニークな言葉が存在しています。それが、「あどけなさ」といった言葉です。

「あどけなさ」というのは、どこか可愛らしい印象があるからでしょうか、その見た目からつけられている花言葉ですので、これも一つ要素として覚えておくだけで、この花をしっかりと理解できるポイントになってくるのではないでしょうか。

カラーで変わる花言葉

カラーで変わる花言葉

フリージアは以前はホワイトカラーがメインと知られていたと言われています。そのため、あまり他のカラーの印象が無いといった方も、中にはいるかもしれませんが、今では数多くのカラーバリエーションが存在しているほか、それぞれによっても言葉が変化していく事を覚えておきましょう。

まず、この花にはレッドカラーが存在している事をご存知でしょうか。レッドカラーというと、激しい情熱などをイメージされるかもしれませんが、実はこのレッドカラーこそ純潔の意味を持ち合わせているのです。これは知っている方が意外に少ないのではないでしょうか。

他にはイエローカラーやパープルカラーも存在していますが、これはあの愛らしさからの「無邪気」であったり、そして「憧れと」いった意味も存在しているのです。花によってはカラーバリエーションによって全くその意味合いが変化してく事がある事を、ぜひ覚えておくだけでも人生が豊になっていくのではないでしょうか。

基本を知る事で変わる

基本を知る事で変わる

素敵な花言葉がちりばめられているこの花だけに、自宅で栽培してみようと思う方もいるかもしれません。園芸店などを訪れると、この花に出会う事ができるのでおすすめです。しかし、ただ適当に育てているだけでは上手に育つ事ができず、せっかくの美しさやは、言葉などを享受する事ができないかもしれません。

それでは、せっかくの魅力がないのでもったいないといえるのではないでしょうか。では、そういった事にならぬよう、ここではこの花の基本的な情報について解説していきましょう。

フリージアの基本的な情報

フリージアの基本的な情報

この花の基本はどこにあるのか知っていきましょう。ビジュアルを見た時、少しアヤメに似ているのではないかと思った、そんな方もいるでしょう。6月頃に見ごろを迎えるこの花のように、実はアヤメ科の中の一つとして知られているのです。

球根系の植物としても知られており、冬場にそれが出回っているのが一般的な流れと言われています。そのまま2月期からはすでに花を咲かせます。季節としては真冬なのですが、実はそこから長く6月といった初夏の時期まで花を咲かせる事でも知られている驚くべき花でもあるのです。

さらにユニークなところが、花びらの形状がいろいろと変化しているといった部分です。基本的に、一重と思うかもしれませんが半八重などもあるなど、さまざまな種類を寄せ植えする事で美しく咲かせる事ができるのではないでしょうか。

豆知識を知る

豆知識を知る

基本的な事や花言葉を知った上で、さらに深くこの花のストーリーなども考えていきましょう。古くから存在していると思われているのですが、実は発見されたのは18世紀頃の話だと言われています。古い歴史を持っているのは間違いないのですが、意外にまだまだ発見されて新しい種類と考えてもいいかもしれません。

発見されたのは、南アフリカと言われており、そこで発見した学者が友達に送った時のエピソードから、この名がつけられたと言われているのです。日本にやってきたのはまたさらに最近の話であり、明治時代だったと言われているのです。

当時、この花の球根をオランダから輸入した事をきっかけに日本でも広まっていき、今では日本人にもお馴染みの美しい花として愛でられるようになったといったエピソードが存在しています。いろいろないわれがある花であり、とても愛らしく楽しい気持ちになりますよね。

エピソードを知ると魅力が増す!

エピソードを知ると魅力が増す!

フリージアを手に入れたいといった方も、名前の由来や日本で広まった歴史などのエピソードを知るだけで、よりその花の魅力を知る事ができ、興味も増してくるのではないでしょうか。覚えた花言葉なども合わせた上で、しっかりとこの花を理解するように考えていきましょう。「花を愛でる」大人の嗜みではないでしょうか。

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ