• 10月の誕生石の「オパール」どんな石?魅力とは?「純粋無垢」「歓喜」「幸福」その宝石言葉とは?

10月の誕生石の「オパール」どんな石?魅力とは?「純粋無垢」「歓喜」「幸福」その宝石言葉とは?

  • View数View数161
10月の誕生石の「オパール」どんな石?魅力とは?「純粋無垢」「歓喜」「幸福」その宝石言葉とは?

10月の誕生石と一口にいってもその種類は多く、その中からどれを選べば良いのか悩んでしまう方は少なくないはずです。今回はその中の一つであるオパールについて詳しく紹介していきます。10月生まれの方や、宝石についてより深く知りたいという方はチェックしてみてください。

10月の誕生石の「オパール」どんな石?魅力とは?「純粋無垢」「歓喜」「幸福」その宝石言葉とは?の豆知識・情報10月の誕生石の「オパール」どんな石?魅力とは?「純粋無垢」「歓喜」「幸福」その宝石言葉とは?の豆知識・情報

10月の誕生石「オパール」

純粋無垢|歓喜|幸福|幸福を得る|安楽|無邪気|10月|誕生石の言葉の意味一覧と月毎の石の色々な種類|テンプレート

10月生まれの方の中には、ご自身の誕生石の事を知りたいといった方も多いのではないでしょうか。オパールには、いくつもの宝石言葉があると言われており、古くから沢山の人々に愛されている宝石で、様々なパワーを持つ石であると考えられているようです。まずはその宝石言葉について見ていきましょう。

オパールの宝石言葉とは?

特に有名で、多くの人に知られているのは「純粋無垢」という言葉ではないでしょうか。心が清らかで、うそや偽りがなく、何にも汚されていない美しい内面を持った人間性を取り戻す、そんなパワーが昔から信じられていた事がわかります。

他には「歓喜」や「幸福」といった宝石言葉を持っていたり、「幸福を得る」、「安楽」、「無邪気」という言葉も存在しており、この言葉の意味と関連するような、様々なパワーを持っているという事は間違いありません。

本当に未来に希望を見続けている愛らしい子どものような、そんな気持ちを取りも出せてくれる、そんな宝石である事がわかるのではないでしょうか。オパールを身につけていると、澱んだ心が浄化され、純粋に、素直に本来の自分を見つめ直す事ができる。そんな力を持つ魅力的な宝石なのです。

オパールの基本情報について

オパールの基本情報について

オパールは、力強く運気を高めるといった事より、まず自分の心を浄化していく、そんな力を兼ね備えている宝石である事がわかりました。今後、オパールを購入して所有したいといった方も多いでしょう。どういった宝石なのか、知りたいといった声もあるので基本的な情報についても解説していきましょう。

オパールの神秘的な輝きについて

オパールの神秘的な輝きについて

購入を考えている方は、どういった宝石なのか理解しておく必要があるでしょう。オパールは、神秘的な輝きで、独特な色みを持つ宝石であり、表面に虹色の色、そして角度が変わるとその見た目が変わる所が特徴と言われています。

「遊色効果」などと呼ばれている宝石であり、その変幻自在に変化する様は、まさに純粋無垢に遊びを楽しんでいる、愛に溢れた子どもをイメージさせます。特に色みが角度によって美しく変化するオパールは「プレシャスオパール」と呼ばれている事で知られており、希少価値が高い石としても人気があります。

さらに、大きな特徴は水分を含んでいる、希有な宝石という点にあります。この水分がオパールの美しさをキープしてくれている事から、所有する上で大切な部分は、オパールの水分を減らさず乾燥に気をつけるべきといったところです。

宝石の特徴などを理解した上で、購入後は乾燥する場所ではなく、オパールの美しさを保つ事ができる場所へ保管するように考えながら管理するようにしてください。神秘的で魅力的な輝きを、いつまでも大切にしたいものですよね。

オパールの歴史について

オパールの歴史について

多くの人々に愛され続けてきた宝石として知られているオパールですが、なかなかその歴史については知る人はあまり多くありません。これから所有したいといった方はその魅力をしっかりと、歴史から知る必要があるのではないでしょうか。

まず、「コモンオパール」と呼ばれる種類があり、煌めきを持たないものがあります。日本ではオパールの事を「蛋白石」などと呼びますが、恐らく日本で発見されたオパールは、この煌めきを持たない種類であった事が想定されています。日本ではまだ宝石としての歴史は浅いと考えてもいいでしょう。

世界ではどの程度の歴史を持つのかというと、古代ローマ時代からすでに重宝されており、予知力や洞察力が形になった宝石などと言われていたと伝えられています。アラブでは稲光が宝石になったと言われているなど、遊色効果のオパールが中心だったと考えられるでしょう。

どちらの種類であっても、その天然石が美しい事に変わりはありませんし、どの時代、どの国であっても、その土地などに合った意味を持ちながら、重宝され続けられたという事に間違いはないのではないでしょうか。

オパールの特徴について

輝きや色合いが色々と変化する事で知られていて、日本では蛋白石とも呼ばれているこの10月の誕生石ですが、具体的にはどのような種類や特徴があるのでしょうか。ここでは、オパールの特徴について簡単に解説していきたいと思います。

女性の魅力を高めるパワーストーン

女性の魅力を高めるパワーストーン

いくつかの種類が存在している事で知られていますが、その中でも、特に話題になる種類は、ブラックオパールとピンクオパールと呼ばれているものでしょう。これらは、希少価値が高いと言われていたり、ファッションとして人気だったり、世界中の人達を魅了し続けている宝石です。

まず、ブラックオパールですが1900年代初めにオーストラリアのライトニングリッジで発見されたと言われている特殊な種類です。これは、夜景を映し出すような魅力に溢れている特徴を持っている事で世界中の宝石ファンから人気を博しています。

虹色の輝きが見られない、つまり上記でお伝えした「コモンオパール」の事になりますが、この中でも特にピンク色が特徴的なものは、「ピンクオパール」と呼ばれており、女性たちから強い人気を博しているのです。パワーストーン目的としても大変人気があるものであり、女性の魅力を高めるといった言い伝えも存在しています。

ちなみに、オパールは10月の誕生石ではありますが、天秤座の守護石でもあります。サファイアがメインストーンですが、オパールはサブストーンとして扱われているようです。守護石という呼び方もなんだか素敵ですよね。

「神の石」とも呼ばれていた

「神の石」とも呼ばれていた

このオパールという名前はその色の変化から、ギリシャ語で同じ意味を持つギリシャ語の「opallios」に由来した、ラテン語の「opalus」からきています。その神秘的な輝きを放つ事から、「神の石」とも呼ばれ多くの人達の心を魅了し続けた宝石です。10月の誕生石を探している方におすすめします。

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ